現代のパソコンの使い方

IT技術がこれだけ発展して普及している現代、携帯電話はもちろん今やパソコンも1人1台所有していることが当たり前の時代となっています。最近ではタブレットも出てきて、ますます私達の生活にインターネットが身近になり欠かせないものになっています。

インターネットさえあれば家にいながら買い物もできるし、遠くにいる人とも連絡を取ることが出来ます。時間や場所を気にせず活動することが出来るのでとても便利です。ネットで観たい映画などもレンタル出来るサービスもあるし、一般教養や語学を学べる動画もあったりします。ネット上でお金を稼ぐことも可能なので、もしかしたらよほど特別なことがない限り家から出なくても生活出来てしまうのではないでしょうか。

そう思わせるほど、パソコンやインターネットの存在は大きいものです。ですがパソコンやインターネットを使う際に、気をつけなければならないこともあります。まずは、画面が明るいので寝る前にいじると睡眠が妨げられてしまうことが分かっています。目が疲れてしまうのでドライアイなど疲れ目にもつながるし、同じ体勢でいるので足のむくみや肩のこり、体の強張りなど身体的に不調をきたす場合があります。

ですので必要以上の使用は控えることが望ましいですが、仕事などでそうもいかない人も多いです。最近ではパソコン用の眼鏡というのも発売され、目へのダメージが軽減されるものもありますが、だからといってたくさん使用していいわけではありません。ダメージを和らげているだけで実際には受けているのですから。完全に断ち切るのは無理ですが、上手に付き合っていければいいですね。

とは言え、IT社会の中に身を投じている業界の人たちは「上手く付き合うなんて・・そんな簡単にいかない」と思うかもしれません。もちろん、IT業界の中で働く人は、それがお給料や年収に直接反映してくるものですから、体を酷使させてもやはりパソコンをたくさん触る時間が多いのは仕方ないのかもしれません。そうなると、フリーとしてITを仕事にしている人は、もっと自由に体を休める時間がないのだろうか・・とやや心配になります。

それだけ、高い年収を稼ぐためには若干の体のムリは仕方がない・・まあ、それはどの業界のサラリーマンでも同じことが言えるのかもしれませんね。実際、フリーで働いている人はサラリーマンよりも、たくさんお金を稼ぐのだろうか。ちょっと興味があったので、調べてみると割りとスムーズに情報を集めることができました。すごいですね!「フリーエンジニアの気になる年収ズバっとガイド」これを見て、私も独立しようか!と思ってしまいました(笑)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です